ネットワークエンジニアが教えるスマホ塾

Androidスマホ・格安SIM・ネットワークについて、現役ネットワークエンジニアの視点をからわかりやすく簡単にお届けするブログ

新サーバへ移行中のため、動作が不安定になる可能性があります。
こちら→https://nw-memo.com/

ドコモから春の5Gスマホ発表!だが、様子見したほうがいい理由

2020年03月18日
スマートフォン 0
2020年3月18日、docomoからついに5Gスマホが発表されましたね!
5Gサービスは3月25日から開始ということで、来週の今頃にはもう5Gを体感できるということで非常に楽しみです。



ドコモ初の5G対応8機種を含む新商品13機種を開発・発売
<2020年3月18日>
株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、新商品ラインアップとして、第5世代移動通信方式(以下、5G)に対応したドコモ スマートフォン6機種とデータ通信製品(Wi-Fiルーター)1機種、4G(LTE)に対応したドコモ スマートフォン4機種とドコモ タブレット1機種、加えて「Galaxy S20+ 5G」の東京2020オリンピックモデル1機種の全13機種を開発し、2020年3月25日(水曜)から順次発売いたします。

<新商品ラインアップの主な特長>

ドコモ初の5G対応スマートフォンと、データ通信製品(Wi-Fiルーター)を提供。
機能と価格のバランスがとれ、幅広いニーズにお応えする4G(LTE)対応スタンダードモデルと、タブレットを提供。





発表された5G対応スマホは?


18_01-1.jpg

基本的な5Gスマホは6種類のようです。1つはモバイルルーター、もうひとつはギャラクシーのオリンピックモデル(これも5G?)
評価としてはまだまだ使用したことが無いので分かりませんが、どれもハイエンドモデルっぽいです。

  • Galaxy S20 5G SC-51A 2020年3月25日(水曜)

  • AQUOS R5G SH-51A 2020年3月25日(水曜)

  • LG V60 ThinQ 5G L-51A 2020年4月下旬以降

  • Xperia 1 II SO-51A 2020年4月下旬以降

  • Galaxy S20+ 5G SC-52A 2020年5月下旬以降

  • arrows 5G F-51A 2020年6月下旬以降

  • [データ通信製品]Wi-Fi STATION SH-52A 2020年5月下旬以降

  • Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A



<特徴>
Galaxy S20 5G SC-51A
スリムで持ちやすいデザインと、RAM12GB、ROM128GBの最高クラスのスペックを両立。
光学3倍ズーム、約6400万画素の望遠カメラで、ズームしても高画質で撮影可能。

AQUOS R5G SH-51A
高精細な8K動画撮影に対応。
10億色の表示を可能にし、AQUOS R2の2倍以上の輝度となったPro IGZOディスプレイを搭載。

LG V60 ThinQ 5G L-51A
画面付き専用ケース「LGデュアルスクリーン」を装着すると、2画面スマートフォンとして使える。
片方の画面をコントローラーとして使うことで、ゲーム機のような操作が可能。

Xperia 1 II SO-51A
トリプルレンズカメラのすべてに「ZEISS LENS(ツァイスレンズ)」を採用。瞳AF(オートフォーカス)が動物にも対応
世界初、1秒間に最高20コマのAF/AE追従高速連写機能で、多彩な描写を実現。

Galaxy S20+ 5G SC-52A
受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbpsの5G(28GHz帯)通信に対応。
約6.7インチの大画面と、4500mAhの大容量電池、次世代のLPDDR5メモリを搭載。

arrows 5G F-51A
受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbpsの5G(28GHz帯)通信に対応。
Adobeの自動補正により、シャッターを切るだけで、写真がプロ並みの仕上がりに。

5G対応データ通信製品(Wi-Fiルーター)
Wi-Fi STATION SH-52A
受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbpsの5G(28GHz帯)通信に対応。
最新無線LAN規格Wi-Fi 6に対応、高速有線LANを内蔵し、安定した高速通信が可能。


5Gスマホの料金プランは?


料金プラン

プランは月7,650円でデータ通信無制限の「5Gギガホ」および、7GBまでの段階型「5Gギガライト」を用意するとのこと。
5Gと言っても、現時点ではそこまで爆速通信が必要なサービスが無い以上、7650円はさすがに払えなくないですか?
私は格安SIM安定だと思っています。


様子見したほうが良い理由


こちらの記事にも書きましたが、まだ様子見、買わないほうが良いと思っています。4G初のスマートフォンを覚えていますか?
ARROWS X F-05Dという製品を覚えていますか?買った身としては忘れられないです。笑
4Gの通信速度に処理が追いつかないスマートフォン。何もしていなくても基地局探すだけで爆熱。熱のせいで機能制限。防水のおかげで熱がこもり、熱が逃げない。挙句の果てに熱で危険温度になると、強制シャットダウン。今となっては良い思い出ですが、使えないケータイということで有名でした。

おそらく5Gになると4Gに比べ通信速度が向上するので、1秒当たりの処理負荷いわゆる消費電力が大きくなります。その影響で発熱が起きることが想定されます。もちろんバッテリーの減りも早くなります。また、4Gエリアから5Gエリアへ、またはその逆へのハンドオーバーの際にもスマホ自身に負荷がかかりますので、またバッテリー問題が懸念されますね。

まぁさすがにバッテリー4000mAh以上積んでいますが(AQUOSだけは3730mAh)消費電力が分からない以上、怖いですね。

誰か人柱。。。


関連してよく読まれている記事

5Gスマホは買うべきか待つべきか?今買うべきではない3つの理由 - スマートフォン

こんばんは。yutaです。もうすぐ5Gスマートフォンが発売されますね!日本では2011年に4G対応スマホが発売されてからだと約10年でしょうか。4Gの約100倍ともいわれる通信速度は、映画1本のダウンロードを3秒でダウンロードできるみたいですね!そんな圧倒的に向上した通信速度を早く体感してみたいですが、出始めた2020年に5Gスマホを買うのはおすすめしないできないです。-目次- その1:電波は直進性が高く障害物に弱い...




また、以下の資料を見るとまだまだ5G利用可能エリアは限られていますので、基地局が増えた段階で買い換えるべきではと思います。高い買い物ですし、新サービス初っ端の端末は恐ろしい。。。











コメント0件

コメントはまだありません